img
トップ>>
マイグレーション事業
マイグレーションイメージ
マイグレーションとは
マイグレーションとは、一般的にレガシーマイグレーションを指します。メインフレームや汎用機などの古い世代のシステムのままだと拡張性に制限があり、対応できる技術者が退職して少なくなってきたり、保守期限切れが近づいてきて更新費用に莫大に費用がかかったりして問題になっているものを、プログラムやデータベースやOSを新しいものに移行する作業をマイグレーションといいます。私たちは、移行前の棚卸作業から、データベースのみやプログラムのみといった変換作業まで豊富な経験のある人間と道具を揃えてマイグレーションをおこないます。なお、変換作業だけでなく、オープン系システムの新規開発や段階的なマイグレーション手法を使った再構築の作業をおこないます。
当社の特徴と姿勢
・業務に適合したツールを持っており、100%マイグレーションを目指したツール活用を実行
・低運用管理費に関して、高コストパフォーマンス保守通信回線 従来の20%OFFを目指す
・6ヶ月以内(基本)の納品を目指す
・プロセス整理に関して、BPMNによるプロセスの記述、継続的なビジネス・プロセス改善、ビジネス・システムの把握
・オープン・レガシー両方要員を確保
・J-SOX対応公認会計士
・高技術力ベンチャー企業投資先との連携可能
段階的マイグレーション
マイグレーションとは現状のシステムをそのまま何も仕様変更を加えずに移します。
【メリット】
1.操作方法はそのまま教育しなくても良い点。
2.機械的に自動変換できるので、ビジネスをストップしなくても良い点。
段階的マイグレーション
マイグレーションとは旧システムから新システムへ移行する手順
 
新規開発・再構築
 
マイグレーションの実績
スタッフ紹介
 
お問い合せ
 
■お電話でのお問合せ
お問い合せ
 
電話でのお問合せ 電話でのお問合せ
 
■メールでのお問合せ
お問い合せ
 
メールでのお問合せ メールでのお問合せ
 
■フォームでのお問合せ
お問い合せ
 
メールでのお問合せ メールでのお問合せ
 
会社名: (例:株式会社ホットライン)
お名前: (例:山下太郎)
e-mail: (例:info@hotline.co.jp)
Tel: (例:06-6345-5858)
Fax: (例:06-6345-6868)
件名選択:
コメント:
 
img